保育園 板橋区 たてわり混合保育 乳児保育 子育て支援 食育

HOME > おたよりの森 > すくすくだより

すくすくだより

こどもたちは成長過程の段階にあるため、いろいろな病気にかかりやすいものです。

お子様の健康管理は、普段の生活のなかでしっかりと行ってあげてください

  • ほけんだより4月   発行日2021/4/9

  • ほけんだより3月   発行日2021/3/8

  • ほけんだより2月   発行日2021/2/5

  • ほけんだより1月   発行日2021/1/8

  • ほけんだより12月   発行日2020/12/4

  • ほけんだより11月   発行日2020/11/2

  • ほけんだより10月   発行日2020/10/5

  • ほけんだより9月   発行日2020/9/7

  • ほけんだより8月   発行日2020/8/5

  • ほけんだより7月   発行日2020/7/6

  • ほけんだより6月   発行日2020/6/8

  • ほけんだより4月   発行日2020/4/6

  • ほけんだより3月   発行日2020/3/2

  • ほけんだより2月   発行日2020/2/3

  • ほけんだより1月   発行日2020/1/8

~乳児クラスの歯磨き指導~ 発行日2016/9/5

今年度は保育園で実施している健康教育・保健指導の様子を紹介していこうと思います。 

  

第二回目は〝乳児クラスの歯磨き指導〟の様子を紹介します。 

 

保育園では2歳児クラスから数名ずつ月齢順に歯磨きを開始します。

 

歯の磨く順番は前回紹介した幼児クラスと一緒です。

一番初めは、椅子に座り先生と一対一で歯の模型を見ながら、歯の磨き方を覚えていきます。しっかり歯ブラシを握ること、ブラシをきちんと歯に当てること、基本的なことですが子ども達にはなかなか難しいもの。みんな真剣に一生懸命練習しています。

 

磨く順番を覚えることができたら、次は椅子に座ったままスタンドミラーを使用して磨く練習です。今どこを磨いているかな?1箇所を最低10回ずつ、先生の「1、2、3 ~ 10」のカウントに合わせて自分で鏡を確認して磨きます。

 

鏡を見て磨くことに慣れ、しっかり磨けるようになってきたら、最後は幼児クラスのお姉さん、お兄さんと同じように鏡のある水道の前に立って、一人で磨く練習をします。

 

大切な歯です。〝食べたら磨く〟を毎日欠かさず続けることが虫歯予防の第一歩。

小さい頃から習慣にしていきたいものですね。