保育園 板橋区 たてわり混合保育 乳児保育 子育て支援 食育

HOME > おたよりの森 > すくすくだより

すくすくだより

こどもたちは成長過程の段階にあるため、いろいろな病気にかかりやすいものです。

お子様の健康管理は、普段の生活のなかでしっかりと行ってあげてください

  • ほけんだより4月   発行日2021/4/9

  • ほけんだより3月   発行日2021/3/8

  • ほけんだより2月   発行日2021/2/5

  • ほけんだより1月   発行日2021/1/8

  • ほけんだより12月   発行日2020/12/4

  • ほけんだより11月   発行日2020/11/2

  • ほけんだより10月   発行日2020/10/5

  • ほけんだより9月   発行日2020/9/7

  • ほけんだより8月   発行日2020/8/5

  • ほけんだより7月   発行日2020/7/6

  • ほけんだより6月   発行日2020/6/8

  • ほけんだより4月   発行日2020/4/6

  • ほけんだより3月   発行日2020/3/2

  • ほけんだより2月   発行日2020/2/3

  • ほけんだより1月   発行日2020/1/8

~保育園での歯磨き指導~ 発行日2016/6/8

今年度は保育園で実施している健康教育・保健指導の様子を紹介していこうと思います。 

  

第一回目は保育園での〝歯磨き指導〟の様子を紹介します。 

 

6月4日~10日は『歯と口の健康週間』でした。

幼児クラスを対象に虫歯予防集会を開催し、なぜ虫歯になるのか?虫歯にならないために守ってほしい4つのお約束のお話をしました。

その後年少・年中・年長と学年別に歯磨き指導を行いました。

 

年少さんには、歯ブラシの持ち方、歯の磨き方、ブクブク口すすぎの練習を中心にします。

口に水を含みブクブクブク。簡単にやっているようですが、実はコツが必要です。まずは空気を口に含んで、その空気を左右、前後に動かす練習から始めます。うまくできるかな?

 

年中さんからは、磨き残しの部分が赤く染まる染め出し液を使用して歯磨き指導をしています。頑張って磨いてきたはずなのに、お口の中は真っ赤でみんなびっくり。

染め出し後は真っ白になるまで頑張って歯磨きしました。最後に口すすぎの確認。昨年は上手にできずにいた子も、今年は上手にブクブクできるようになっていました。

 

年長さんになると、乳歯から永久歯に生え変わってきている子もでてきます。永久歯は乳歯よりも虫歯になりやすいと言われています。

磨き残しの多いと言われる部分、①歯と歯の間 ②歯と歯茎の間 ③奥歯の溝 の3か所を年少さん、年中さんよりも、よりしっかり丁寧に歯磨きができように練習していきます。

 

大人になってからもずっと健康な歯で過ごしていけるよう、子どものうちから『自分の歯は自分で守る』という意識と関心をもってもらいたいものです。

〝仕上げ磨き〟はしていますか?子ども達がどんなに一生懸命に歯磨きしても、磨き残してしまう部分はあります。夜寝る前、1日1回でもいいので、お子さんのお口の中を覗いてしっかり磨けているか確認してみてください。