保育園 板橋区 たてわり混合保育 乳児保育 子育て支援 食育

HOME > おたよりの森 > すくすくだより

すくすくだより

こどもたちは成長過程の段階にあるため、いろいろな病気にかかりやすいものです。

お子様の健康管理は、普段の生活のなかでしっかりと行ってあげてください

  • ほけんだより4月   発行日2021/4/9

  • ほけんだより3月   発行日2021/3/8

  • ほけんだより2月   発行日2021/2/5

  • ほけんだより1月   発行日2021/1/8

  • ほけんだより12月   発行日2020/12/4

  • ほけんだより11月   発行日2020/11/2

  • ほけんだより10月   発行日2020/10/5

  • ほけんだより9月   発行日2020/9/7

  • ほけんだより8月   発行日2020/8/5

  • ほけんだより7月   発行日2020/7/6

  • ほけんだより6月   発行日2020/6/8

  • ほけんだより4月   発行日2020/4/6

  • ほけんだより3月   発行日2020/3/2

  • ほけんだより2月   発行日2020/2/3

  • ほけんだより1月   発行日2020/1/8

虫歯にならないためには? 発行日2010/10/25

丈夫な歯で、よく噛んで食べることは、健康なからだを作る上で、とても大切なことです。

 

~虫歯にならないためには?~

もちろん歯磨きは大切です。そしてもう一つ!ダラダラ食いに気を付けましょう。

ダラダラと食べることは、口の中にいつも食べものがあり、虫歯のできやすい状態になっています。食事やおやつの時間を決め、規則正しい食習慣に心がけましょう。

 

また、小児のひどい虫歯は、長期の哺乳瓶使用が原因とも言われています。生後8か月頃からは、哺乳瓶を卒業し、コップで飲ませるようにしましょう。

 

乳幼児には虫歯ゼロでも、幼児期になると、食べ物の種類や食事の回数が増え、十分な歯磨きが出来ず、虫歯になることが多いようです。食後のていねいな歯磨きを心がけましょう。また、乳歯の虫歯は永久歯にも影響を及ぼします。万が一虫歯になった時は「乳歯は生え変わるから大丈夫」などと放っておかず、すぐに治療をしましょう。