保育園 板橋区 たてわり混合保育 乳児保育 子育て支援 食育

HOME > おたよりの森 > おいしい伝言板

おいしい伝言板

お子さんにとって“食べるということ”は成長過程において

健康な体を作ってゆくための非常に重要な行動です。

保育園では、栄養バランスや噛むことを意識した食事を与えておりますが、

ご家庭でもしっかりとした食生活のコントロールをすることが大切です。

  • おいしい伝言板3月   発行日2021/3/1

  • おいしい伝言板12月   発行日2020/12/1

  • おいしい伝言板8月   発行日2020/8/1

  • おいしい伝言板4月   発行日2020/4/1

  • おいしい伝言板12月   発行日2019/12/16

食育月間:丈夫な骨を作ろう 発行日2011/5/25

6月は「歯」の衛生週間があります。お昼ごはんとおやつに「骨や歯を丈夫にする」「よく噛んで食べる」お料理がたくさん入っています。

 

献立表に「よく噛んで食べる」料理には噛む印をつけました。

「骨や歯を丈夫にする」料理には骨の印とどれだけカルシウムが入っているかを表す骨の数を書きました。

水色の大きい骨が1本20mg、白い小さな骨が1本5mgです。

 

幼児クラスには前もって『カルシウムの大切さ』『骨を丈夫にするにはどのような食べ物が体に良いか』というお話を栄養士からします。

そして毎朝年長児クラスを対象に骨の数を数えてもらうお仕事をお願いしています。

写真は子どもが実際に骨を貼り付けている様子です。

骨を一つずつ確認しながら自分で数をかぞえてたくさんの骨を貼ってくれます。