保育園 板橋区 たてわり混合保育 乳児保育 子育て支援 食育

HOME > おたよりの森 > おいしい伝言板

おいしい伝言板

お子さんにとって“食べるということ”は成長過程において

健康な体を作ってゆくための非常に重要な行動です。

保育園では、栄養バランスや噛むことを意識した食事を与えておりますが、

ご家庭でもしっかりとした食生活のコントロールをすることが大切です。

  • おいしい伝言板3月   発行日2021/3/1

  • おいしい伝言板12月   発行日2020/12/1

  • おいしい伝言板8月   発行日2020/8/1

  • おいしい伝言板4月   発行日2020/4/1

  • おいしい伝言板12月   発行日2019/12/16

えらんでランチ    発行日2015/12/28

~幼児クラスを対象に、えらんでランチを行っています♪~

 

 今回は、幼児クラスを対象に、月に1~2回行っている“えらんでランチ”をご紹介します。

 

 “えらんでランチ”とは、決められたふたつの献立の中から好きな方の献立を選ぶ給食のことです。自分で選ぶという力を身に付けてほしい、自分で選ぶことで食事への興味を高めてほしいとの思いから始まりました。

 

 決められたふたつの献立のどちらが食べたいか子どもに選んでもらい、献立の写真と名前が載っているチケットを配ります。チケットに名前を書いて、当日までなくさないように自分の棚に貼り、保管します。当日はチケットを食事の当番の先生に渡し、チケットと引き換えに自分が選んだ献立を受け取ります。

 

 11月は“カレーピラフ”か“ケチャップライス”を選んでもらいました。どちらも同じくらい人気がありました。

 12月は“しめじと小松菜の味噌汁”か“にらと大根の味噌汁”を選んでもらいました。

選んでランチを行った日は、『僕、ケチャップライス!』『この班はみんなカレーピラフだね!』と子ども達もとても楽しそうで、残菜も少なくもりもりとたくさん食べていました。

 

 えらんでランチの日の子どもの嬉しそうな顔。好きな物を選んで食べることが、食事の時間をより楽しく豊かなものにしてくれていると実感しています。

 これからも、おいしいえらんでランチを楽しみにしていてくださいね!