保育園 板橋区 たてわり混合保育 乳児保育 子育て支援 食育

HOME > おたよりの森 > おいしい伝言板

おいしい伝言板

お子さんにとって“食べるということ”は成長過程において

健康な体を作ってゆくための非常に重要な行動です。

保育園では、栄養バランスや噛むことを意識した食事を与えておりますが、

ご家庭でもしっかりとした食生活のコントロールをすることが大切です。

食事を楽しく進めるために♪ 発行日2019/2/8

食事中少し気を付けるだけで楽しい食事の時間になります☆

 

大きく分けて3つのポイントがあります!

 

1) 家族そろっての食事は、栄養だけでなく心も満たす

落ち着いた雰囲気は「食べたい」気持ちを一層引き出すと言われています。

出来るだけ同じ食卓を囲むようにしたいものです。

 

2) 食べ方のお手本はお母さん・お父さん

上手に食べることも大切ですが、まずは自分で食べたいという気持ちを大切にしましょう。

最初から上手に食べられる子は一人もいません。身振り手振りを使って間近で

見せてあげることが最も効果的です。

 

3) よく噛んで食べること

一言で言っても、いくつかの意味を持っています。

①胃の負担を軽減し消化を助ける

②味わい、味覚の発達を促す

③虫歯や歯周病予防

子供と一緒に口をもぐもぐと動かして、ゆっくり食事の時間を持ちましょう。