保育園 板橋区 たてわり混合保育 乳児保育 子育て支援 食育

HOME > おたよりの森 > おいしい伝言板

おいしい伝言板

お子さんにとって“食べるということ”は成長過程において

健康な体を作ってゆくための非常に重要な行動です。

保育園では、栄養バランスや噛むことを意識した食事を与えておりますが、

ご家庭でもしっかりとした食生活のコントロールをすることが大切です。

  • おいしい伝言板3月   発行日2021/3/1

  • おいしい伝言板12月   発行日2020/12/1

  • おいしい伝言板8月   発行日2020/8/1

  • おいしい伝言板4月   発行日2020/4/1

  • おいしい伝言板12月   発行日2019/12/16

食育活動:「お手伝い」 発行日2009/12/28

・皮むき  皮むき器を使って:にんじん、だいこん、じゃがいも、さつまいも、れんこん
手でむきます:たまねぎ、とうもろこし、たけのこ
たわしを使って洗います:ごぼう、じゃがいも、さつまいも(芋掘りしたもの)
すじをとります:絹さや、いんげんその他、グリーンアスパラの根本の茎折りなどをします。

対象年齢は、2歳児クラスから5歳児クラスです。

季節を問わず、一クラス月1~2回、野菜の下処理を手伝ってもらいます。

皮むき器を使うのは3歳児~5歳児です。2歳児は、手を使っての皮むきやごぼう洗いをお手伝い。特にたまねぎの皮むきは大好きでとても上手です。でも、むいている途中で、目をこするとさあ、大変!涙がぽろぽろ。それでも、くじけず最後までやり遂げます。

「○○○の皮をむいてくれませんか?」「イイヨ。」「○○○ノカワガムケマシタ。」「はい、どうもありがとう。助かります。」「ハイ!」

 「なにかしたい」というこの時期の子どもたち。その気持ちを大切に育てていきたいです。

※写真は2歳児クラスのたまねぎの皮むきの様子です